食事・運動・休養と健康
しょくじうんどうきゅうようとけんこう




大修館 保健体育DVDシリーズ/文部科学省学習指導要領準拠
ドラマ形式で、視聴する中学生・高校生が主人公に自分自身を投影しながら、食事・運動・休養の大切さを自然に習得できる内容となっている。




ジャンル 作品名
保健・性教育・健康 食事・運動・休養と健康
巻数・セット数 機種/時間 制作年 対象
全1巻 DVD/22分 2014年
中学生〜一般
上映 企画/制作
上映権付 企画:株式会社大修館書店 制作:放送映画製作所
定価(本体価格) ライブラリー価格
16,000円+税
48,000円+税
個人貸出/館内上映 個人貸出/館内上映/団体貸出/館外上映
適要

横山徹爾(国立保健医療科学院生涯健康研究部部長)




各巻内容詳細

プロローグ

不健康な生活を送っている高校生・健介のもとに健康の伝道師・健子さんがやってくる。


食事

成長期に正しい食生活を送ることの必要性を、イラストやカロリー表を用いて解説する。

運動

運動が各器官の発育や発達を促すこと、また普段の生活の中で積極的に体を動かすことも大切であることを教える。

休養

疲労を回復し成長を促すためには、良質な睡眠が必要なこと、また精神的な疲労には軽い運動も効果があることを伝える。

エピローグ

食事・運動・休養の大切さを学んだ健介。健子さんは未来からやってきた健介の孫だった。