乳幼児を事故から守るための予防と対応
にゅうようじをじこからまもるためのよぼうとたいおう

一次救命処置と心肺蘇生法 2010年度ガイドライン準拠
子どもは好奇心旺盛。見るもの触るもの、何にでも興味を持ち、時には危ない目にもあいながら、成長していきます。
しかし、もし子どもが事故などにあってしまったとき、保護者・保育者の皆様は自信を持って対応できますか?
乳幼児は、その発育段階によって、起こる事故も対応方法も変わっていきます。いざという時に慌てることのないよう、このDVDで、AEDの使用法も含め、乳幼児の事故などの予防と対応方法を身につけましょう。




ジャンル 作品名
保健・性教育・健康 乳幼児を事故から守るための予防と対応
巻数・セット数 機種/時間
制作年/発売年
対象
全1巻 DVD/44分
2013年
一般
上映 企画/発行
上映権付 企画・発行/公益社団法人 全国保育サービス協会
定価(本体価格)全1巻 ライブラリー価格 全1巻
15,000円+税 30,000円+税
個人貸出/館内上映 個人貸出/館内上映/団体貸出/館外上映
適要

監修・指導/聖路加国際病院小児科医長 草川 功
協力/聖路加国際病院




内容詳細


Chapter1 子どもの事故と予防のチェックポイント
●屋内での事故〜予防とチェックポイント〜
転倒・転落/誤飲/窒息/やけど/溺水
●屋外での事故〜予防とチェックポイント〜
公園での事故/交通事故

Chapter2 事故などの対処法
●緊急時の対応
●救急車を呼ぶ場合に伝えること
●応急手当の実際
打撲・ねんざ・脱臼・骨折/出血・切り傷/ 誤飲・誤嚥・異物/けいれん(ひきつけ)/ やけど/熱中症/虫刺症・咬傷
●SIDS〜乳幼児突然死症候群

Chapter3 心肺蘇生法(CPR)2010年度ガイドライン準拠
●心肺蘇生法(CPR)とは
●心肺蘇生法(CPR)の流れ
●一人で行う心肺蘇生法(CPR)
●自動体外式除細動器(AED)とは
●自動体外式除細動器(AED)の使い方
●救命の連鎖(Chain of Survival)